〜私の踏み跡〜
(中部)

加賀白山 2702m(石川県)

1979.8/24〜27
山歩記録
1日目 JR金沢駅=(バス)=別当出合→(1:35砂防新道)→甚ノ助ヒュッテ→(0:45)→南竜ヶ馬場
2日目 (雨のため沈殿)
3日目 →(1:00エコーライン)→室堂→御前峰→大汝峰→室堂→(2:40観光新道)→別当出合
                      (この間、休憩を含め 2:15)     (休憩を含む)      (休憩所)
4日目 別当出合=(バス)=JR金沢駅
大汝峰より、剣が峰(左)と御前峰
ガスが晴れるのをじっと待ってやっと撮れた写真。おかげで、最終バスに乗れず、休憩所で一夜を過ごすことに・・・。
あの頃は、結構無茶してた・・・。
 前日までの鳥海山を含め、初めての単独行。
 台風が近づいていたため雨にたたられ、2日間の予備日を使い切った。自分では予備日も計画の範囲内と思っていたが、下界では騒ぎとなっていて、皆に迷惑をかけてしまった。まだ携帯電話など無かった時代の痛恨の思い出である。
白山頂上
お花畑の観光新道
下山途中、蛇の大群に遭遇!
(たぶんシマヘビだったと思う・・・)

遠景は別山
ルートマップ

乗鞍岳 3026m(岐阜県/長野県)
1996.9/29
乗鞍高原より
乗鞍高原からの乗鞍岳山頂方面
ペーパー・ドライバー生活を卒業して半年。
失業中の身でありながらも、気分転換に
3000m峰へドライブ。
富士見岳より
富士見岳より、魔利支天岳と左奥に剣ヶ峰
剣ヶ峰より、権現池と白山遠望
雷鳥
アルプスといえば
おなじみの雷鳥
最高峰・剣ヶ峰より
権現池と、加賀白山の遠望
山歩記録(畳平までは車)
畳平<AM11:35>→(0:20)→富士見岳→(0:15)→肩の小屋→(0:40)→剣ヶ峰→(0:30)→肩の小屋
   →(0:35)→<PM2:40>畳平
畳平
富士見岳より、畳平全景
エコーライン
エコーラインにて、
紅葉の乗鞍岳
焼岳 2455m(岐阜県/長野県)
2000.10/15
西穂独標付近からの焼岳
山歩記録(沢渡までは車)
沢渡=(タクシー)=中ノ湯<AM5:50>→(1:25)→りんどう平(第二ベンチ)→(0:20)→新中ノ湯分岐
   →(0:55)→北峰→(0:40)→中尾峠→(0:10)→焼岳小屋→(1:20)→車道→(0:10)→田代橋
   →(0:20)→<PM2:10>上高地BT=(バス)=沢渡
お花畑
焼岳山頂
りんどう平より
乗鞍岳
穂高連峰
ルートマップ
★乗鞍スカイラインとエコーラインは、2003年より、マイカーの乗り入れが禁止となる。
白山
長い間登山規制されていたうえ、アプローチも長いため、なかなか行く機会がなかった、北アルプスの活火山へ。
西穂独標付近からの焼岳
★上高地から登って中ノ湯へ下るコースを選ぶと、休日は帰りのバスが満員のため、途中からの乗車は困難。
この日、帰りのバスに乗るのに1時間30分待たされた。下山が遅くなればさらに待たされただろう。
りんどう平(第二ベンチ)から、山頂方面を望む。
上高地側の荒々しさと違い、こちらは静かで穏やかである。
第一、第二ベンチともに、名前の通りの”ベンチ”は無かった。
北峰山頂より、噴火口を見渡す。
左端のピークが最高点の南峰(立入禁止となっている)
北峰への登りの途中では、噴気が立ち上がっている。
中ノ湯コースから、乗鞍岳を望む
山頂から、穂高連峰を望む
ルートマップ

山頂・御前峰