〜私の踏み跡〜
(九州)

九重連山(大分県)
1994.5/1〜2
山歩記録
1日目 JR別府=(バス)=牧ノ戸峠<AM9:55>→(2:00)→久住山頂→(0:40)→中岳山頂→
     (1:10北千里浜)→スガモリ越→(0:35)→法華院→(0:10)→<PM4:25>坊ガツル避難小屋

2日目 <AM7:10>→(1:20)→段原→(0:20)→大船山頂→(0:15)→段原→(1:10)→坊ガツル→
     (0:15)→法華院→(0:55)→スガモリ越→(0:45)→三俣山頂→(0:35)→スガモリ越→
     (0:55)→<PM4:45>長者原=(バス)=JR豊後中村
A.セナ事故死!
2日目の朝、食事をしながらラジオを聞いていたら、前日のサンマリノGPでセナが事故死したというニュースにビックリ!。今回のGPでは、予選でもR.ラッツェンバーガーが事故死するなど、大変な状況らしい。
帰宅後、改めてビデオを見て今宮純さんの涙のコメントに、もらい泣き・・・。
久住山と中岳
久住山本峰と九州本土の最高峰・中岳(左奥)
久住山頂
山頂からの眺め
久住山頂からの眺め。
御池と久住山
中岳より、御池と久住山
坊ガツルより
坊ガツルより、三股山(右)と法華院温泉(中央左)
大船山・米窪
大船山と平治岳
スガモリ越と硫黄山
池の小屋より、大船山と平治岳(左)
大船山の噴火口・米窪
右上のピークが山頂
三股山・噴火口
三股山・山頂北の噴火口

三股山頂は4つのピークから成り、遠くからだと見る方向により山の形が異なる。他の3山と違って山頂は広々としている。
三股山より、スガモリ越(手前)と
噴気を上げる硫黄山
三股山
中岳
星生山
大船山
九重連山マップ
当初の計画では、スガモリ小屋に泊まり、2日目に三股山・大船山を登ったあと雨ヶ池越を通って帰る予定であったが、小屋の損傷のため宿泊できないということで、急きょ法華院温泉まで下った。しかし、自炊での素泊まりは受け付けていないということで、結局、坊ガツルの避難小屋で一泊することになり、スガモリ越からの往復となった。
九州本土の最高峰のある、火山群。荒涼とした火山地形にワクワク・・・。しかし、
今回は出発前から体調があまりよくない中、長い行程をがんばった。
2日間とも快晴で、登山道には日陰もなく、真赤に日焼けして暑い・・・。
2日目は、胸の痛みと頭痛を感じつつも、せっかくここまで来たのだからということで、最後の三股山までなんとか足を運んだ。