〜私の踏み跡〜
(東北)


栗駒山 1627m(岩手県/宮城県)
1991.9/29
山歩記録
JR一ノ関=(バス)=須川温泉<AM10:30>→(1:05)→昭和湖→(0:55)→山頂→(中央コース0:50)
        →<PM15:10>イワカガミ平=(バス)=栗駒駅++(栗駒電鉄)++石越駅=(タクシー)
        =JRくりこま高原

               (栗駒電鉄の区間は、現在「くりはら田園鉄道」に変わっています。)
中央コースより
中央コース〜イワカガミ平からの山頂方面
登山口・須川温泉
登山口・須川温泉の湯畑
美しいブルーの湖面・昭和湖
栗駒山は、イオウの臭いが漂う火山である。温泉もあり、紅葉シーズンには、全山が錦に覆われる。
昭和湖
ルートマップ

秋田駒ケ岳 1637m(秋田県)
1994.10/9
阿弥陀池
ルートマップ
山歩記録
JR田沢湖=(バス)=駒ケ岳八合目<AM10:55>→(1:05)→阿弥陀池・避難小屋
           →(0:15)→女目岳山頂→ (0:10)→阿弥陀池→(0:20)→男岳
           →(0:15)→阿弥陀池→(0:45)→<PM3:10>八合目=(バス)=JR田沢湖
阿弥陀池付近より、最高峰・女目岳(右)と男岳
北方の山々
阿弥陀池付近より横岳
阿弥陀池の手前より、横岳を見る
女目岳より、北方の山々を望む
乳頭山
岩手山
笊森山
男岳より
男岳より、火口原を見下ろす。
手前の黒々とした山は昭和45年に噴火した女岳。左の小さなクレーターは小岳。
登山道より
登山道より、女目岳(左)と男岳
手軽に登れて、気持ちのよい展望が楽しめる。
阿弥陀池周辺は箱庭のような風景が広がる。
火口原
田沢湖
登山道より、田沢湖を見下ろす
二岐山 1544m(福島県)
1999.11/14
国道からの二岐山
国道からの二岐山
山歩記録(二岐温泉までは車)
二岐温泉<AM8:10>→(0:50)→登山口→(0:45)→ブナ平→(0:45)→男岳山頂→ (0:15)→女岳
           →(1:05)→分岐点・林道→(0:25)→車道→(0:20)→<PM2:30>二岐温泉
晩秋の南会津地方、まさしく名前の通りの形。別名、乳房山とも言われる。
御鍋神社
ブナ平からの男岳
男岳から女岳と小野岳
国道121号からの二岐山
登山口の手前を川の方に下ったところにある御鍋神社。大きな鍋が御神体になっている。
ブナ平からの最高峰・男岳
山頂は360度の展望
男岳の下りから
女岳とその向こうに小野岳

女岳の下りは、以外と時間が
かかる。
ルートマップ